FRONTEO | ライフサイエンスAI

AIドラッグディスカバリ

仮説検証をスピードアップ。効率的な創薬研究を支援します。

製薬企業の医薬品研究開発部門では、創薬研究において、論文情報と公開データベースを日々チェックし、重要な情報について常に知識・知見をアップデートすることが不可欠です。一方で、年々増え続ける膨大な情報をタイムリーに捕捉するための情報収集作業に、研究者の時間と労力が多大に費やされている点が、研究コストの増大や開発効率の面で大きな課題ともなっています。
FRONTEOの創薬研究支援AIシステムは、人工知能エンジンConcept Encoderの特徴であるベクトル化の技術を用いて論文情報に含まれる単語や文書同士の関連と類似度を数値化し、分析・解析します。特許技術である近似式を用いるため、小さなマシンパワーで大量の論文データを即時に解析することができ、情報検索や分析に要する時間とコストの大幅な削減を実現します。

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

   03-5463-6330

株式会社FRONTEO ライフサイエンスAI事業本部

     CONTACT FORM