FRONTEO | ライフサイエンスAI

ニュース

FRONTEO、「会話型 認知症診断支援AIプログラム」の韓国における特許査定を取得

株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下 FRONTEO)は、「会話型 認知症診断支援AIプログラム」に関する国際特許出願をしておりましたが、この度、韓国の特許庁より特許査定通知(出願番号:特願10-2020-7037398/登録番号未付与)を受けましたので、お知らせいたします。日本に続き、本プログラムについて特許性が認められたのは第2国目となります。  

プレスリリースはこちら

ライフサイエンスAI事業本部へのお問い合わせ