製品/サービス資料

創薬支援

創薬支援サービス「Drug Discovery AI Factory」

AI と創薬エキスパートの融合で 創薬研究の大幅な効率化・加速化・成功確率向上を支援

資料概要

● 事業概要
● 標的分子探索/適応症探索のメカニズム
● Drug Disvcovery Best Known Method各レシピ詳細
● 論文探索AIシステム「KIBIT Amanogawa」

創薬支援

発見を導く
論文特化・概念検索AIシステム
「KIBIT Amanogawa」

キーワード検索では見つけられない類似性・関連性の高い論文を抽出。概念の仮想的な足し引きによる新たな着想獲得を支援

資料概要

● 製品概要
● KIBIT Amanogawaの特徴
● KIBIT Amanogawa 5つの機能 

転倒転落予防支援

転倒転落予測AIシステム
「KIBIT Coroban」

電子カルテに記載された看護記録を解析し、入院患者の転倒・転落リスクを算出、アラートを発信

資料概要

● Corobanの概要
● Corobanの特徴
● 転倒・転落リスクを可視化する2つの機能

転倒転落予防支援

介護施設向け
転倒転落予測AIシステム
「KIBIT Coroban Care」

介護施設における介護記録をAIが解析し、利用者の転倒・転落リスクを算出、アラートを発信

資料概要

● Coroban Careの概要
● Coroban Careの特徴
● 使用の流れ

導入事例

創薬支援

KIBIT Amanogawa導入事例
徳島大学大学院教授・徳島大学病院薬剤部長 石澤啓介氏、徳島大学病院薬剤部 濱野裕章氏インタビュー

1日がかりだった論文検索作業がわずか1時間に

資料概要

● 具体的な活用シーン
● お勧めポイント3選
● AI 導入を検討中の研究者へアドバイス

創薬支援

東京大学大学院 新領域創成科学研究科
メディカル情報生命専攻
イノベーション政策研究分野 教授
加納信吾 氏インタビュー

概念検索がもたらす新しい情報探索のかたち

資料概要

● キーワード検索の限界
● AIを活用した概念検索という手法
● KIBIT Amanogawaの魅力と今後の可能性

業務効率化支援

中外製薬株式会社
MRの販売提供活動モニタリング

週わずか1時間の解析で、全国1,300人分のMR日報から医師の個別ニーズをキャッチし、最適な情報提供を実現

資料概要

● 製薬企業が抱える課題
● KIBIT導入による効果
● KIBITを検討する新たな業務領域

転倒転落予防支援

医療法人社団誠馨会 セコメディック病院
医療安全管理室長
小諸 信宏 氏 インタビュー

AI導入によりアセスメントの質向上と看護負担軽減を実現

資料概要

● 医療安全管理における状況や課題は
● 導入の経緯、導入後の効果
● 現場の看護師の評価

専門家インタビュー

KIBIT

岩手医科大学
解剖学講座(人体発生学分野) 教授
人見 次郎 氏 インタビュー

東日本大震災を機に医療データ統合とAI活用の重要性を実感

資料概要

● AIに興味をもった経緯
● 新たな疾患概念の発見・個別化医療の実現の可能性
● AIに期待すること

AI医療機器

株式会社FRONTEO
執行役員/CTO 博士(理学)
豊柴博義インタビュー

世界初の言語系AI医療機器の開発に取り組む

資料概要

●日常会話から認知症の有無をスクリーニング
●新たな医療の可能性
●今後の展開について

AI医療機器

慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室 教授/
慶應義塾大学病院 副病院長
三村 將 氏 インタビュー

「AI×自然言語」が実現する患者の尊厳に配慮した認知症検査

資料概要

●言語に注目した背景
●臨床現場での課題
●将来展望

ライフサイエンスAI事業本部へのお問い合わせ