FRONTEO | ライフサイエンスAI

ニュース

FRONTEO、大日本住友製薬と統合失調症診断支援AIプログラムについて独占的交渉に関する契約を締結

株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下FRONTEO)は、大日本住友製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:野村 博)と、人工知能「Concept Encoder」を用いた統合失調症の診断支援AIプログラムの研究開発に向けた独占的な交渉に関する契約を締結しました。   プレスリリースはこちら

ライフサイエンスAI事業本部へのお問い合わせ