FRONTEO | ライフサイエンスAI

ニュース

FRONTEO、住友ファーマと統合失調症に関するAIプログラムの研究開発に向けた試験計画書作成の業務委託契約を締結

株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏)は、住友ファーマ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:野村 博)と、人工知能「Concept Encoder(商標:conceptencoder、読み:コンセプトエンコーダー)」を用いた統合失調症を対象とするAIプログラムの研究開発に向けた試験計画書作成の業務委託契約を締結しました。

 

プレスリリースはこちら

ライフサイエンスAI事業本部へのお問い合わせ