製品・事業資料ダウンロード

転倒転落予測AIシステム「Coroban」

製品・事業

転倒転落予測AIシステムCoroban

電子カルテ内の看護記録を解析し、患者一人ひとりの転倒リスクを予測

資料説明

転倒転落予測AIシステムCoroban®

電子カルテ内の看護記録を解析し、患者一人ひとりの転倒リスクを予測。
 高齢者の転倒・転落は、要介護状態・寝たきり状態や認知症の進行につながるだけでなく、死亡に至る危険性もあることから、
その予防は医療機関における重要課題の1つです。半面、患者の高齢化、看護師の業務増などを背景に、現場ではその対応に
苦慮しているのが実情介護施設向け転倒転落予測AIシステムです。
 Corobanは、FRONTEOの自然言語解析AI「Concept Encoder」が電子カルテを読み込み、患者の状態や看護記録から転倒リスクを評価。
転倒・転落の発生する可能性のある7日前にアラートを発出します。
 医療スタッフの負担を増やすことなく、従来の転倒・転落リスクアセスメントシートと同等の精度での予測し、患者の安全と看護師の業務負担軽減に貢献します。
(日本転倒予防学会推奨品/特許登録番号:特許第6652986号)

資料ダウンロード

Show More
Back to top button
ja 日本語
X