セミナー動画・資料

医療現場での転倒転落対策を支援するAI「Coroban」導入への取り組み

アーカイブ動画

医療現場での転倒転落対策を支援するAI「Coroban」導入への取り組み

2021年7月7日(水)

【ログイン後、セミナー資料のダウンロードと動画の視聴が可能です。】

※FRONTEO AI Innovaiton Forum2021アーカイブ動画

受講のポイント

 医療法人社団誠馨会セコメディック病院(千葉県船橋市)は、許可病床数292床、24の診療科を持ち、約800人の職員が働く地域の中核病院です。FRONTEOの転倒転落予測AIシステム「Coroban」を2019年より試験導入、2020年より正式導入し、入院患者の転倒転落予防に活用しています。
 本講演では、医療安全管理室長の小諸信宏氏に、医療機関における転倒転落対策の実際と導入の経緯、活用の効果についてお話をいただきました。

 

演者

セコメディック病院 医療安全管理室 室長
小諸 信宏

大角知也.jpg

会員のみ、視聴いただけます。

同業者及びフリーメールアドレスの方はご登録をご遠慮いただいております

会員登録・ログイン

【下部フォームより、セミナーの資料がダウンロード可能です。】

※FRONTEO AI Innovaiton Forum2021アーカイブ動画

 医療法人社団誠馨会セコメディック病院(千葉県船橋市)は、許可病床数292床、24の診療科を持ち、約800人の職員が働く地域の中核病院です。FRONTEOの転倒転落予測AIシステム「Coroban」を2019年より試験導入、2020年より正式導入し、入院患者の転倒転落予防に活用しています。
 本講演では、医療安全管理室長の小諸信宏氏に、医療機関における転倒転落対策の実際と導入の経緯、活用の効果についてお話をいただきました。

 

演者

セコメディック病院 医療安全管理室 室長
小諸 信宏

大角知也.jpg

資料ダウンロード

必要事項をご入力の上、送信ボタンを押下して頂ければダウンロードできます。。


Show More
Back to top button
ja 日本語
X